トップページカジノ必勝法マネーシステム > ダランベール法

ダランベール法

フランスの数学者・物理学者・哲学者のジャン・ル・ロン・ダランベールが開発したと言われる手法です。
とても単純な戦法で、
・負けた時に賭け金を1増やす
・勝った時に賭け金を1減らす
というものです。

勝っている時でも負けている時でも、資金の増減が緩やかになるのがメリットです。
仮に連敗があっても次の勝ちで一気に取り戻せるという訳ではないですが、ある程度取り戻せます。短期勝負ではなく、長い期間で勝負するのに向いていると思います。
ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどの1/2の確率で配当が2倍以上のゲームで有効です。

例: 最初に5連敗して、そのあと5連勝した場合
  1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回
勝敗 × × × × ×
賭け金 1 2 3 4 5 6 5 4 3 2
損益
(配当が2倍の場合)
-1 -3 -6 -10 -15 -9 -4 0 3 5

バリエーションとして、勝った時に賭け金を1増やし、負けた時に賭け金を1減らす「逆ダランベール法」もあります。


破格のボーナスがもらえるオンラインカジノ。マイクロゲーミング系の本命、ジャックポットシティオンラインカジノ>>
イギリス政府公認のイギリスNo.1のオンラインカジノのウィリアムヒルカジノ>>
スマートフォン対応(iPhone/Android)オンラインカジノ>>


↑