トップページカジノ必勝法マネーシステム > バーネット法 (1326法)

バーネット法 (1326法)

連勝したときに賭け金を1→3→2→6と増やしていく方法です。
4連勝した時と負けた時点で賭け金を1に戻します。
ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどの1/2の確率で配当が2倍以上のゲームで有効です。

この戦法の特徴は、負ける額を少なく出来るのと、連勝したときに利益が増えることです。特に4連勝したときに大きく稼げる戦法です。逆に、4連勝出来ないと資金があまり増えないという弱点があります。
特に、勝ち負けが交互に続いた場合は悲惨なことになります。賭け金を1で勝って2に増えたとき、次は3を賭けるので負けたら-2になってしまいます・・・

どちらかというと、グッドマン法 (1235法)のほうが実戦では使いやすいかなという気がします。

例1: 5連勝した場合
  1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目
賭け金 1 3 2 6 1 3
勝敗 ×
利益 1 4 6 12 13 10

4連勝した場合、5回目は賭け金を1に戻して再開します。

例2: 連勝が2回しか続かなかった場合
  1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目
賭け金 1 3 1 3 2 1
勝敗 × × ×
損益 1 -2 -1 2 0 -1

3勝3敗でもマイナスになってしまいます。


初回入金ボーナス最大200,000円がもらえる!ハイブリッド系の本命、カジノエックス。美人ライブディーラーも魅力です。>>

スウェーデンの上場企業の運営の安心感。1963年創業の老舗、チェリーカジノ。正統派美男美女ディーラー揃いです。>>

女の子がかわいい!ヨーロッパで話題沸騰の日本アニメテーマのラッキーニッキーカジノ>>


↑