トップページカジノ必勝法マネーシステム > ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法

これは以前ヤフオクなどで有料の商材として販売されていた投資方法になります。
オンラインカジノだけではなく、FXのバイナリーオプションでもよく使用される方法です。

ウィナーズ投資法は連敗したときに負けを取り戻す系のマーチンゲール法の変化形になります。
2連敗してしまったときに使える戦法で、勝った回数と負けた回数が同じになったときに利益が確定します。

非常に効果的な方法ですがデメリットは、勝ち負けが交互に続いた場合、賭け金が増えて行ってしまい、そこで連敗すると大負けになってしまうことです。

この方法は紙に書いて記録しながら進めていかないとならないので、少し大変です。しかしオンラインカジノなら紙に記録するのが許されるのでオンラインならではの戦法だと思います!

方法

1). 最初に1を賭けます。

2). 勝った場合は次も1を賭けます。(勝ち続けた場合はずっと1を賭けます。)
負けた場合は、数列を作ります。「1」になります。数列の1が次回の賭け金になります。

3). 次も負けた場合、数列の右に1を加え、「1,1」になります。

4). 2連敗したので、ここからは数列の左側の数字を2倍した額の2を賭けます。
数列は「1,1」なので左側の数字の1を2倍した2を賭けます。
ここで負けた場合は、負けた額を数列の右に加えます。数列が「1,1,2」になります。
ここで勝った場合は数列の左端の数字を1ヶ消します。数列は「1」になります。

5). 4).で負けた場合は、数列「1,1,2」の左側の数字1を2倍した額の2を賭けます。
4).で勝った場合は数列が「1」なので、数列の左側の数字(ここでは数字が1つなので1になります)を2倍した額の2を賭けます。

6). このように続けていき、勝ち負けが同数になったときに数列がなくなり利益確定になります。(利益の額は勝ち負けの順番により変わります。)
下記の例のように、勝ち負けが同数(4勝4敗)で利益が出るようになります。

例1: 4連敗を取り戻す場合
回数 賭ける前の数列 賭け金 勝敗 損益 賭けた後の数列
1 1 × -1 1
2 1 1 × -2 1,1
3 1,1 2 × -4 1,1,2
4 1,1,2 2 × -6 1,1,2,2
5 1,1,2,2 2 -4 1,2,2
6 1,2,2 2 -2 2,2
7 2,2 4 +2 2
8 2 4 +6

例2: 3連敗を取り戻す場合 その1
回数 賭ける前の数列 賭け金 勝敗 損益 賭けた後の数列
1 1 × -1 1
2 1 1 × -2 1,1
3 1,1 2 × -4 1,1,2
4 1,1,2 2 -2 1,2
5 1,2 2 × -4 1,2,2
6 1,2,2 2 -2 2,2
7 2,2 4 +2 2
8 2 4 +6

例3: 3連敗を取り戻す場合 その2
回数 賭ける前の数列 賭け金 勝敗 損益 賭けた後の数列
1 1 × -1 1
2 1 1 × -2 1,1
3 1,1 2 × -4 1,1,2
4 1,1,2 2 -2 1,2
5 1,2 2 +/-0 2
6 2 4 × -4 2,4
7 2,4 4 +/-0 4
8 4 8 +8


初回入金ボーナス最大200,000円がもらえる!ハイブリッド系の本命、カジノエックス。美人ライブディーラーも魅力です。>>

スウェーデンの上場企業の運営の安心感。1963年創業の老舗、チェリーカジノ。正統派美男美女ディーラー揃いです。>>

女の子がかわいい!ヨーロッパで話題沸騰の日本アニメテーマのラッキーニッキーカジノ>>


↑