トップページカジノ必勝法マネーシステム > グランマーチンゲール法(大マーチンゲール法)

グランマーチンゲール法(大マーチンゲール法)

アグレッシブなマーチンゲール法で、大マーチンゲール法とも呼ばれます。
ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどの1/2の確率で配当が2倍以上のゲームで有効です。
負けた時に賭け金を2倍+1にして勝つまで増やしていくことによって負けた分を1回で取り返し、また利益も確保するというものです。
これはとても攻撃的な戦法になりますので、短期決戦で勝負などの時に使えると思います。
なお、賭け金の上限が定められているゲームがありますので、その場合、何回までの負けまでOKか知っておいたほうがよいでしょう。

  1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目
連敗する確率
(勝率1/2の場合)
50%
(1/2)
25%
(1/4)
12.5%
(1/8)
6.25%
(1/16)
3.13%
(1/32)
1.56%
(1/64)
0.78%
(1/128)
0.39%
(1/256)
0.20%
(1/512)
0.10%
(1/1024)
賭け金 1 3 7 15 31 63 127 255 511 1023
累計賭け金 1 4 10 22 46 94 190 382 766 1534
利益 1 2 4 8 16 32 64 128 256 512


破格のボーナスがもらえるオンラインカジノ。マイクロゲーミング系の本命、ジャックポットシティオンラインカジノ>>
イギリス政府公認のイギリスNo.1のオンラインカジノのウィリアムヒルカジノ>>
スマートフォン対応(iPhone/Android)オンラインカジノ>>


↑