トップページカジノのルール > シックボー(大小)のルール

シックボー(大小)のルール

シックボー(大小)の歴史

シックボー(大小)/Sic Bo シックボー(大小)は、古代中国が起源のゲームです。アジア、とりわけマカオのカジノで人気があるゲームです。
20世紀初頭にアメリカに渡った中国系移民によりアメリカでもプレーされるようになり、今ではアメリカのほとんどのカジノでシックボー(大小)をプレー出来ます。

また、バックパッカーのバイブルとも言われる小説「深夜特急」で、主人公がマカオのカジノで熱中してプレーするゲームがこのゲームです。

シックボー(大小)のルール

3つのサイコロを使ってその出目の合計数などを予想するゲームです。
3つのサイコロを使うチャックアラックに似ているゲームと言えます。

まず、ディーラーは、中が見えないようにカバーされ、完全に密閉された容器の中に入った3つのサイコロを機械のスイッチによりシャッフルします。シャッフルが終わるとプレーヤーは出目を予想しテーブルの上に賭け金を置きます。賭け金が置き終わると、ディーラーが3つのサイコロの入った容器のカバーを外し、出目を開示します。

3つのサイコロを使うため、出目の合計の最小値は3(1のぞろ目)、最大値は18(6のぞろ目)になります。

賭け方

3つのサイコロの出目の合計が4以上10以下なら「小」となり、11以上17以下なら「大」になります。この「小」か「大」のどちらかになるかを当てるゲームです。
当たれば賭け金が2倍になり、負けると賭け金が没収されます。

なお、3つのサイコロがすべて同じ数字だった場合(1・1・1や3・3・3など)は「ぞろ目」となり、賭け金はカジノ(ディーラー)の総取りになります。賭け方として、「ぞろ目」に賭ける方法もあります(ルーレットで0や00に賭けるのと同じような賭け方)。「ぞろ目」に賭けて当たった場合は、賭け金が24倍(マカオルール)になります。

その他の賭け方

また、賭け方のバリエーションとして、
・3つのサイコロの合計数を当てる
・サイコロ1ヶの出目を当てる
・サイコロ2ヶの出目を当てる
・特定のぞろ目を当てる(たとえば、2・2・2が出ると予想し、それ以外が出たら外れという最も当たる確率が少ない賭け方。当たると150倍になる。)
などがあります。(他にもいくつか賭け方があります。)

破格のボーナスがもらえるオンラインカジノ。マイクロゲーミング系の本命、ジャックポットシティオンラインカジノ>>
イギリス政府公認のイギリスNo.1のオンラインカジノのウィリアムヒルカジノ>>
スマートフォン対応(iPhone/Android)オンラインカジノ>>


↑