トップページカジノのルール > カジノホールデムのルール

カジノホールデムのルール

カジノホールデムの歴史

カジノホールデム/Casino Hold'em カジノホールデムは、カジノホールデムポーカー、またはカリビアンホールデムポーカーとも呼ばれます。
このゲームはプレイヤー同士で対戦するテキサスホールデムを、カジノ(ハウス)側と対戦するゲームとして2000年にステファン・オーヤング(Stephen Au-Yeung)氏が作ったゲームです。
カジノホールデムは最初はエジプト、ロシア、南アフリカでプレーが開始されました。2002年にはイギリスのロンドンで開催された国際カジノ博覧会でこのゲームが紹介され、2007年にはイギリスでのプレーが許可されました。
現在では、世界中でのカジノでプレーが出来るようになり、多くのオンラインカジノソフトでも遊べるようになりました。

カジノホールデムのルール

テキサスホールデムポーカーのルールが元になっているので、テキサスホールデムポーカーをやったことのある方なら簡単です。
プレーヤーに配られる2枚のカードと、場(カジノテーブル)に配られる5枚のカードの合計7枚のカードのうち、5枚を組み合わせてカジノ側(ディーラー)より高い役を作るゲームです。

ゲームの流れ

トランプは、1デッキ(トランプ1セット、52枚のカード)を使用します。

1. プレーヤーは、Anteの位置に賭け金を置きます。また、AAボーナスサイドベットに賭け金を置くことも出来ます。

2. プレーヤーとディーラーに2枚ずつカードを伏せて(裏向きにして)配られます。

3. 3枚のカードがボード(場)に配られます。

4. 配られたカードを見て、プレーヤーは次の決定をします。
a). フォールド(fold 勝負を降りる): 賭け金は没収されます。
b). コール(call 勝負を続ける):Anteに賭けた金額の2倍の金額を追加で賭け、ゲームを続行します。

5. コールして勝負を続けた場合、ディーラーは残りの2枚のカードを場に配ります。場のカードはトータル5枚になります。

6. プレーヤーとディーラーは、各自に配られる2枚のカードと、場(カジノテーブル)に配られる5枚のカードの合計7枚のカードのうち、5枚を組み合わせてベストの役を作ります。

7. プレーヤーの役とディーラーの役を比べます。
a). ディーラーは4のペア以上の役が出来ていなければ、クオリファイ(Qualify)していないということになります。簡単に言うと、ディーラーは半分勝負を放棄したようなものになり、プレーヤーの勝ちになります。
この場合、Anteの賭けは支払表の通りに支払われ、コールの賭けはプッシュ(引き分け)になります。

b). ディーラーがクオリファイし、プレーヤーの役がディーラーの役より強ければプレーヤーの勝ちで、Anteの賭けは払い戻し倍率の通りに支払われ、コールの賭けは1:1で支払われます。

c). ディーラーがクオリファイし、プレーヤーの役とディーラーの役が同じ場合は、引き分けとなります。

d). ディーラーがクオリファイし、プレーヤーの役がディーラーの役より弱ければ、プレーヤーの負けとなり、賭け金は全額没収されます。

Anteベット払い戻し倍率

  プレーヤーの手役 払い戻し倍率
1 ロイヤルフラッシュ 100:1
2 ストレートフラッシュ 20:1
3 フォーカード 10:1
4 フルハウス 3:1
5 フラッシュ 2:1
6 ストレート以下 1:1

AAボーナスサイドベット

AAボーナスサイドベットに賭け金を置いた時のゲームで、自分の手がAAのワンペアか、それ以上になった場合は、ボーナスとして下記の表の払い戻し倍率のように配当が支払われます。

  プレーヤーの手役 払い戻し倍率
1 AAのワンペア、ツーペア、スリーカード、ストレート 7:1
2 フラッシュ 20:1
3 フルハウス 30:1
4 フォーカード 40:1
5 ストレートフラッシュ 50:1
6 ロイヤルフラッシュ 100:1
※カジノによっては、フラッシュ以上の役はすべて25:1というカジノもあります。

ポーカーの手の序列

  説明
1 Royal Flush(ロイヤル・フラッシュ) 最高の手。同じマークのカードのA、K、Q、J、10が揃っている
2 Straight Flush(ストレート・フラッシュ) 5枚のカードの数がすべて続いており、かつすべて同じマーク
3 Four of a Kind(フォー・カード) 4枚のカードがすべて同じ数
4 Full House(フルハウス) 3枚のカードが同じ数、かつ残り2枚のカードが同じ数
5 Flush(フラッシュ) 5枚のカードがすべて同じマーク
6 Straight(ストレート) 5枚のカードの数が続いている (エースは、高くにも低くにも使うことができる)
7 Three of a kind(スリー・カード) 3枚のカードが同じ数
8 Two pairs(ツー・ペア) 2枚のカードが同じ数という組み合わせが2組
9 One Pair(ワン・ペア) 2枚のカードが同じ数
10 High Card(ハイ・カード) ワン・ペアすら含んでいない場合には、大きな数を持っているほうを序列の上位とみなす

破格のボーナスがもらえるオンラインカジノ。マイクロゲーミング系の本命、ジャックポットシティオンラインカジノ>>
イギリス政府公認のイギリスNo.1のオンラインカジノのウィリアムヒルカジノ>>
スマートフォン対応(iPhone/Android)オンラインカジノ>>


↑